その心理学ってどんなもの?|【9月の講座案内】

心理学と言いながら、フラクタル心理学は全く新しい学問のようなものです。もちろん、深層意識、表層意識といった意識のこと、「人は鏡」という投影のことなど、一般の心理学と同じことも学びますが、それは一部だけ。 Continue reading “その心理学ってどんなもの?|【9月の講座案内】”

「時間がない」と思うときは

「ヒマな人に仕事を頼むな仕事は忙しい人に頼め」と言います。

忙しい人はテキパキよく動く、行動が早いから仕事の処理も早いのですね。

時間のやりくりが上手い。 Continue reading “「時間がない」と思うときは”

「一番嬉しかった!」この感情は豊かです

 

早い桜の満開も過ぎ、

今はハナミズキが満開!

日差しを浴びる新緑とで

目に鮮やかな季節ですね。

 

 

「感情をコントロールしたい」

というのは多くの人の

望むところです。

 

 

怒りや不安、心配、疑い、

ネガティブな感情を嫌がり、

つい感情的になる自分を

嫌う人もいますね。

 

するとやはり

感情を抑えようとします。

 

 

でも感情は湧くもの。

 

抑えているつもりでも

抑えられないし、

 

抑えようとすると、

コントロールできない自分を

責めることになります。

 

 

こういうときって多くは、

 

感情=怒り

 

のことを言ってるから、

 

「何ごとにも動じない自分になりたい」

とかいう思いが勘違いして、

平穏こそ一番良いって、思って

しまいます。

 

そう、勘違い。

 

平穏=最良ではない

でしょう?

 

 

感情(怒り)があるから困る

のではなく、

 

湧いた感情(怒り)に

我を失ったり、

何も手につかなくなったり、

振り回されるのに

困っているだけですね。

 

 

喜怒哀楽

といいます。

 

怒りも悲しみも

感じる心があるからこそ、反対に

楽しみも喜びも

感じられるのです。

 

 

わが子がうんと幼い頃、

「おかーさん、今までで

一番嬉しかったことって何?

 

とピュアな質問を

投げてくれたのを思い出します。

 

 

一番嬉しかったこと、

感動。

 

これは一番味わいたい感情です。

 

感動を

大切な人たちと共感し、

分かち合えるから、

人と自分自身も大切と

感じられるようになりますね。

 

それは豊かですね。

 

 

実はネガティブな感情が湧くのも、

思考パターンから。

 

 

あなたが、

イラッ、ムカッ、

ってするときって

どんな時でしょう?

 

 

そしてその思考パターンの多くは、

幼いころにつくったもの。

 

「えっ!なんで私が?!」

「違うのに!!」

「わかってくれない!」

「ひどい!勝手だ!」

 

 

こんな感情を幼いころ、

持ちませんでしたか?

 

よく考えれば、こんな感情を

持つようなことが、今でも、

あちこちで起きていませんか?

 

 

あなたの思考のタネが、

フラクタル(相似形)で、

あちこちに現れているのです。

 

この相似形を読み解き、

新しいものと書き換えると、

感情に流されるのも解消されますね。

 

 

パーソナルなことや

急ぎでしたら、

カウンセリングで、

 

自分できちんと理解して

扱えるようになりたいのでしたら、

フラクタル心理学マスターコースで、

学べます。

 

まずは入門から始めてくださいね。

 

 

さて、あなたも、

今まで生きてきて、

たくさん感動を味わってきましたね。

 

その味わいは

覚えておいてくださいね。

 

ポジティブなその感情を

思い出すことが、

これからももっと増やすことにもなりますから。

 

今日もお読みくださりありがとうございました!