仕事の成果が上がらないとき|3月のスケジュールご案内

がんばってるのに仕事の成果があがらないときがあります。

3月年度末、今年度中に出しておきたい数字や、済ませておきたいタスクがあれば、

スピーディにことを運びたい!結果を出したい!ですよね。

それなのにうまく運ばない。

 

ミス連発…

考えたことが裏目…

いつまでももたつく…

 

自分って才能、能力ない?!と嫌気がさします

 

 

どうしてうまくいかないの?

がんばりが足らない?

 

 

いえ、もしかしたら、

がんばり方がまちがっているのかもしれませんよ。

 

 

それは深い心の中の子ども心のがんばり

 

私たちの心の中には、古い子どものままの思いが残っています。

(まったく無意識ですが)

 

子ども心のがんばるは、

例えば、

 

褒められたいからがんばる

 

3、4歳の子をイメージしてください。

お手伝いをするとします。

 

最初は好奇心から、とびついて始めたけれど、

すぐに飽きてしまい、長続きしませんね。

 

少し長く継続できるとか、

次回もまたやるとしたら、それは、

お母さんや他の人が

褒めてくれるから!

 

だから、

褒められないとやる気が出ないし、

つまらない

 

ましてや、

途中で飽きたのを、

「がんばって最後までつづけなさい」と言われると、

もう「二度とやりたくない」

 

 

もう少し年齢が上がれば、

・ほんとうはやりたくないけど(イヤイヤ)やる。

・(言われるから)やってあげる。

・言われるまで(言われても)

ギリギリまで動かない。

 

でもやらないとお母さんが怒るから、

怒られるのが嫌だから、と

強迫観念で動く。

 

やがて、いつも

恐怖をつくりだして、

やっと動く羽目になります。

 

 

一方、

大人のがんばりは、

自分のためです。

 

自分が何かを達成したいからがんばる。

 

できないことができるようになるのが

嬉しいからがんばる。

 

難しいことであれば

すぐにはできるようにならないけれど、

大きな壁を乗り越えたとき、

それは自信になり、強くなれます。

 

(もちろん、能力やスキルも身につきますね。)

 

自分のためにがんばっているから、

自分で自分を褒められるし、

人に褒められても特に嬉しくはないのです。

 

子ども心は褒めるのも、

人に求めます。

 

褒めるのも1人ではできないので

人の手を借ります。

 

そして褒めてもらえないといって

ふてくされたり、

ありがとうと言ってくれないといって

拗ねたり、落ち込んで見せたりします。

 

人の手を煩わせるのは、

病気、失敗、ひーひー大変アピールも

そうですね。

 

 

心の底に潜むこんな子ども心の量が多いと、

 

達成感 ⇔ 

褒められたい心

 

なので、仕事の効率も下がり、

成果も上がらない、ということになるのですね。

 

 

============

 

子ども心から大人心へシフトチェンジして

仕事の能力UPをはかるのが、

 ↓

 

ビジネス能力UP講座

(フラクタル心理学ビジネスマインドコース)

3/24(日)13:30-16:00

岡山市内

 

============

 

 

1日のうちの大部分の時間を費やす仕事で、

ストレスなく、

能力を高め、

成果を出せるようになるといいですね!

 

他、

3月の講座スケジュール

 

============

 

★フラクタル心理学無料体験会

~健康、お金、愛、100倍底上げ~

3/10(日) 13:30-15:30

岡山市内

 

 

★ビジネス能力UP講座

(フラクタル心理学ビジネスマインドコース)

3/24(日)13:30-16:00

岡山市内

 

 

★フラクタル心理学マスターコース入門講座

~思考の現実化を知る、目からウロコ満載~

4/7、21 日曜 10:00-17:00

全2日12時間

岡山市内

 

 

★目標・望みがぐっと近づく

フラクタル未来手帳販売中

2160円税込

 

個別/継続カウンセリング

 

 

月曜朝の思考週間(習慣)

月曜朝8時配信