来年を輝かせるために今日できるたった一つのこと

2018年泣いても笑っても(笑)、今年は今日っきりです。
今年はどんな年でしたか?
来年を輝かせるために今日できるカンタンなことがたった一つあります。

あなたの今年はどんな1年でしたか?
(例年の‟今年の漢字”は「災」でしたっけ…涙)。

来年が彩り豊かに輝くために、
大晦日の今日だからこそできるカンタンなこと。

それは、

「今年は最高の1年だった!」

と宣言することです。

ね、カンタンでしょ?(笑)

 

それから、
今年1年で
・チャレンジしたこと
・達成したこと
・新しく気づいたこと

を書き出します。

 

これは「終わり良ければ総て良し」効果、
つまり好印象で終われば、

気持ちいいとか、元気を取り戻せる、といったものだけでなく、
現象化です。

 

思考が現実化する

のだから、

“今のこの思考”が未来に投げられるからです。

“今この瞬間”に思ったことが

数年後やいつか、に現実化するのです。

「今年はしんどかった」と思えば

数年後にしんどいことになってるかもしれないし、
「今年はロクな事がなかった」
「今年はいいことが少なかった」
「アレが、アノ人が…」とふと思うとしたら、
それもいつか現実化するかもしれません。

(思考は一定量がたまると現実化します)

 

自分の人生の未来に何を投げて、現実化したいか?

ネガティブを投げればネガティブが、
ポジティブを投げればポジティブが現実化します。

私自身ももっと意識して、

望む未来をつくっていきたいと思います。

 

書き出すことは、
まずは事がらのみ、で良いです。

一つ一つの出来事にどう思うかではなく、

書き出してみて眺めてみてから、
感想を持った方がいいと思います。

それもまた一つの“達成したこと”になりますね。

 

そうはいっても、
借金、子どもの問題行動、自分や家族の病気や事故、
「あんなことがあるのにとても最高の年だったなんて思えない!」
と思うこともあるでしょう。

それから
「何があってもこれがいいことになる!と前向きに考えればいい」
というものでもありません。

 

問題があるのなら
「越えるべき課題」とか

「与えられた試練」とか美化するのでなく、
思考を変えることで問題を根本解決していけるのです。

 

そんなことできるの?!
と思われるかもしれませんが…。

(フラクタル心理学を使って人生を大きく変えた人は
私も、私の周りにもたくさんいます)。

 

無料説明会(参加特典アリ)や
各種講座にお越しくださいね。

 

急ぎ解決したいことがある方は

カウンセリングにお越しください。
(まもなくカウンセリング料金改訂を予定しています)

今年も出会ってくださった皆さま、
関わってくださった皆様、
お世話になりありがとうございました。

2019年も私自身、自分を成長させ、変化させ、
思いもよらなかったほど人生を変えられる人を応援していきます。
またおつきあいください。
岡山を中心に、多くの方と出会えますように。