周りのあの人が苦手と思う時

あなたは自分のことをどれくらいわかっていると思っていますか?

①「自分のことだもん、自分が一番よくわかっている」

②「いや、意外にじぶんのことはよくわからないものだ」

③「そう訊ねられるということは、けっこうわかっていないってことだろう」

人によって反応が違いますね!

それから、

周りのだれかが苦手だ、

と感じるときってあるでしょう?

 

そういう時って、

 

  • 意見が合わない
  • 否定されるようなことを言われる
  • 通じない
  • わかってもらえない

って感じでしょうか?

 

つらいですね

 

 

そんなとき、心の中は①の反応になってない?

 

「私のことを良く知らないくせに…」

って、うっすらどこかで思ってませんか?

 

私はそうでした。

 

でも、

鏡の法則

人は自分の鏡

 

なんですね。

 

不思議なことに?

私たちは自分の顔を直接見ることはないのですね。

そう、一生の間ずっと、一度も。

 

鏡を通してでしか自分のことは見えないんですね。

 

鏡なしで、

メイクは、、、

髭剃りは、、、

ヘアセットは、、、

できませんね(笑)

 

誰よりも知っているはずの【自分だけ】は、

鏡に映し出された像としてでしか、

確認できないんですね。

 

心の世界も同じです。

目に見えない自分の心を全部を映し出すもの、

それが他人です。

 

 

でも周りに苦手な人がいれば、

「ええっ?あれが私?!」

 

「いやだーっ!!」

「信じられない!」

って言いたくなりますよね。

 

 

でもね、人は

自分の中にないものは認識できない

のです。

 

それを

見る、聞く、何か思う、ということは

間違いなく自分の中にあるということなのです。

 

 

周りが鏡だとすれば、

本体はいつも自分です。

 

本体がなければ、鏡に何も映らないし、

本体が悪くなければ、

周りに嫌な人や悪い人は映りません。

 

 

つまり、周りの苦手な人って、

あなたの深い心を映してくれてる人、

ですね。

 

自分の無意識の部分を気づかせてくれる人、

とも言えます。

 

これが「人は鏡」の本当の意味。

 

 

そしてね、

気づかないものは変えられない、

気づくから変えられる

んですよね。

 

とすると、

苦手な人って

本当はありがたいのです。

 

 

そして、自分が気づいてそこを変えていくと、

あら?苦手なあの人も変わってる!?

ということが起きます。

 

 

どうやって変えるのか?

自分を変えるってどうやるの?

 

 

フラクタル心理学ショート講座の

「人を変える魔法講座」

「教育心理コース」で

その方法を身に着けることができます。

 

それは、

「人の振り見て我が振り直せ」

とちょっと意味が違います。

 

あなたも深い自分の変え方、

学んでみませんか?

 

それはまだ開発されていない、

あなたの能力になりますよ。

 

 

===========

~人生の悩みをつくる前に。

聞いておきたい話~

11/23(祝金) 10:00~12:00

 

●フラクタル心理学の各種講座は全国で学べます。

 

●急ぎ解決したい問題があるときはカウンセリング

がオススメです。