「時間がない」と思うときは

「ヒマな人に仕事を頼むな仕事は忙しい人に頼め」と言います。

忙しい人はテキパキよく動く、行動が早いから仕事の処理も早いのですね。

時間のやりくりが上手い。 Continue reading “「時間がない」と思うときは”

お母さんにもっと幸せになってもらいたい

「人を変える魔法」一見怪しそう(笑)
そんなのできっこないでしょう?そんなのこわい!ともいわれるかもしれません。そんな講座を開催しました。

Continue reading “お母さんにもっと幸せになってもらいたい”

思考の片付け

おはようございます!

昨日に引き続き、

お日さまがふり注ぐ

明るい朝ですね。

 

昨日は早朝5時台、

眩しい朝日を目にしながら

出かけました。

 

モーニングセミナーに

参加するためです

 

倫理法人会

企業の経営者の方中心の朝活です(笑)

全国にあります。

 

毎週、早朝6時〜7時から

集まります。

こちらの冊子を見たことありませんか?

 

なんと!

昨日は私も、

フラクタル心理学について

講和をさせていただきました。

 

やはり人前で話すというのは、その度に学びが大きい!

 

自分を見つめ直し、整理し、

テーマや内容、構成を考え、

原稿を書き、推敲⇄練習、

そして本番。

 

 

しかも今回は、

会員大先輩である、

講演指導のプロの方の

指導付き。

 

貴重な経験をいただきました。

しかし20分間・・・。
反省もたくさん・・・(涙)

 

 

もう一人講和者がいらっしゃり、

この方の専門は片付け。

 

企業や家庭内の物の片付けを

進めておられます。

 

お仕事の内容もですが、

勤続25年の会社を退職してまで始めた、

お仕事への思いも聞けました。

 

 

片付け=物を捨てること

ではない

 

片付け=必要な物を選ぶこと

だそうです。

 

 

片付けと思考も

フラクタル(相似形)だなぁと思いました。

 

 

片付けしたいのにできない

心理もあり、

そこには

執着や自己肯定感の低さも

関わります。

 

その執着や心理の

元となる思考があります。

 

 

 

ともあれ、

 

≪片付け≫

 

片付けると決める!

片付けしたい!

から始まって

  ↓

あるものをすべて出す

  ↓

その中で要るものを選ぶ

  ↓

選ばなかったものを捨てる

 

 

選ぶ時には

どういう生活をしたいか?

理想の部屋、

なりたい部屋をきちんと

考えるそうです。

 

やはり

片付けも人生を変える

と言われていました。

 

≪思考≫

 

人生を良くしたくなっている、

良くしたいと決める

  ↓

自分の思考を知る

  ↓

必要な思考を決める

  ↓

不要な思考を手放す

 

となります。

 

 

同じように、

どういう人生が理想?

なりたい自分はどんなの?

という方向性が

大切な基準になります。

 

 

思考が100%現実化する世界で、

マズイ現実があるのなら

その元になる思考のタネを片付けます。

 

思考の片付け

 

物の片付けをした後のお部屋が、

快適で自由なように、

 

思考の片付けをした後の人生も、

クリアで快適。

自由な人生をつくる

土台となります。

 

もちろん副産物として、

片付け後の思考には、

思っても見なかったような能力も

見つかります。

これは宝物ですね。

 

 

長年いつのまにか、

知らず知らずに溜まってしまう物や思考。

 

これらに埋もれ、

にっちもさっちも行かない

自分を解放したいですね。

 

ちなみに、

岡山・倉敷の片付けアドバイザー

吉原由美さんのHPは

こちら

 

きっちりきれいにしてくださいますよ♪

 

============

 

ニュースから

深層心理を読み解く、

転ばぬ先の魔法の杖

「フラクタル心理学LDP講座」は、

 

5/23(水)13:30-15:30

5/27(日)10:00-12:00

岡山市内

 

 

フラクタル心理学無料体験会

5/13(日)10:30-12:30

5/29(火)19:00-21:00

受け取り上手になってくださいね

おはようございます!

1日中雨が降った昨日とは

うってかわって明るい朝です。

しばらく気温も不安定でしたね。

 

さて昨日はどんな日でしたか?

 

寝る前に

今日1日を振り返る日が

時々あります。

 

昨日は、

言葉をもらった日だったなぁ

と意識する日でした。

 

言葉=ギフト

 

1つは、

わたくしが関わったことで

その人が大変化するきっかけとなった、

そのお礼の言葉をいただきました。

 

 

とても嬉しいです。

 

やって良かった、

間違いなかったと

やりがいを実感できます。

 

こんな時、

人はとても嬉しい、

満足を感じますよね。

 

 

そしてまた1つは、

厳しくも優しい言葉

もらいました。

 

「あなたって

○○なところがあるよ」

 

 

その後、

どういうところで、

その指摘されたことを

やってるかなぁ、

と考えると、やはり

気づきがありました。

 

そしてちよっと飛躍しますが、

おかげで、わたくしがこの

フラクタル心理学を

仕事としてやっている原点に

返れました。

 

 

そうだった。

選べない人を選べるようにする、

改善したい何かがあるのに、

迷って動けない人の

応援をする、のでした。

 

 

同じ言葉でも受け取り方で違う

と言われますよね。

 

わたくしも以前だったら、

嬉しい言葉はいざ知らず、

厳しい言葉を聞いたら、

なかなかありがたいとは

思えませんでした。

 

厳しい言葉は、

愛ある優しい言葉だと、

わかりませんでした。

 

ショックを受けたり、

ムッとしたり、

相手の言い方に文句をつけたり、

言い訳したり、

果ては毒づいたり。

 

口に出さなくても、

思っただけでも同じです。

 

相手の言葉を素直に聞ければ、

自分が良くなるし、

人間関係のトラブルもありませんよね。

 

同じ言葉でも

こちらの受け取り方が原因。

 

受け取り下手ですね。

 

 

それは、視野のせまさから。

 

相手の言葉の

ほんとうの意味や、

言葉の外に見え隠れする

意図が見えないから。

 

相手が正しいとしたら、

と考えられない。

 

それは被害者意識からくるもの。

 

そういう思考パターンが

あります。

持ってしまった原因があります。

 

どうせ私は責められる、

いつも認めてもらえない、

わかってもらえない、

などと

瞬時に反応してしまうのですね。

 

 

また、

被害者意識は

とても傷つきやすい一面が

あります。

 

そして傷つきやすいのを

繊細で美しいものと

美化していると、

 

これは厳しさを避け、

成長を妨げてしまいます。

 

 

カウンセリングの現場でも、

被害者意識の強さを見定め、

言葉を選びます。

 

こういう人は、

日常では人に気を遣わせます。

 

わたくしも、

人にムダに気を遣わせる

とてもめんどうなヤツだったなぁと(^_^;)

 

さらにまた

気づかないところがツライ…。

 

 

 

被害者意識、

減らせば減らすほど、

人生は幸せ感が

増えていきます。

 

どんどん成長でき、

自分が大好きに

なっていきます。

 

あなたも受け取り上手になって

自分が大好きな幸福感を

増やしてくださいね♪

 

被害者意識を知りたい、

とりたい、という方は、

どうぞいらしてくださいね♪

 

============

 

ニュースから

深層心理を読み解く

転ばぬ先の魔法の杖

「フラクタル心理学LDP講座」

 

5/23(水)13:30-15:30

5/27(日)10:00-12:00

岡山市内

両日同じ内容です。