すごい人は悪い人?!

 

おはようございます!

今日は母の日ですね。

このところ街のあちこちで

お花やプレゼントが

売られているのをみかけました。

 

根本を変えることで

問題解決だけでなく

人生を変えるサポートをしています。

フラクタル心理学講師カウンセラー

福川みきです。

 

 

 

世の中にはすごい!と思う人って

たくさんいますよね(^▽^)

 

 

先日テレビをつけたらやっていた

日テレ系『ANOTHER SKY』

ゲストが堀江貴文さんの回

 

最近『多動力』という著書を

買ったところでもあり

思わず観てしまいました。

 

ものすごく多種多岐にわたる

実業家ですよね。

 

司会の今田さんに

「肩書は?」と聞かれてると、

 

「肩書は・・・

ない時代がくるって・・・

言うことです」

 

「言いようがないですよね、

だって『ホリエモン』ですもん」

 

 

「本もめっちゃ出してますよね、

コンセプトとか?」

 

「本のコンセプトも人に考えて

もらった方がいいみたい。

僕の考えだと

先行き過ぎてるんで、理解できない」

 

「さらっとヤなこと言うね~」

 

 

なーんて

会話が交わされてました。

 

ヤなことの中身は、

不遜な、かな。

 

 

でも、「遊びが仕事」

と言われるくらい、

本気で!

他人の楽しむことを

形にして

提供している人だと

思いましたよ。

 

すごいなぁと。

 

つまり、

堀江さんは、

時代の先を行き過ぎてる、

周りが理解できないほど

頭が良過ぎてるんではないかと。

 

5月11日日テレ系『ANOTHER SKY』

 

 

さて、

理解できないものに

出会ったときの反応も

さまざまですね。

 

大別すると2つ。

 

肯定か否定

 

 

否定したいときは、

 

「わかるように言って欲しい」

(相手が不親切)

 

「とてもじゃないけど

理解できない」(不安)

 

「あんなこと誰も理解できる

はずないのに」(見下し)

 

 

なーんて、

言葉にならない思いが

瞬時に脳の中を

駆け巡ってませんか?

 

 

人は

わからないものを悪

(恐怖、不安、未熟など)

としたがるようです。

 

 

これは《差》があるとき。

 

こちらが小さくて、

相手が大きいとき。

 

その《差》に

人はおののくのです。

 

 

幼稚園生だった頃、

お父さんや大人が、

政治や経済の話をするのを

聞いて、

 

「わかんない話をされて

つまんない」

 

「わかんない話なんかやめて

私の話を聞いて」

 

「あんな話するなんて

お父さんたちは〇カ」

 

なんて、

幼い脳で思ったことが

元になってるんですね。

 

(幼児期にインプットしたものも、

修正しないかぎりしっかり

意識には残っています)

 

堀江さんへの評価はさまざまでも、

間違いなく頭のいい、

たくさんの能力でもって

社会で活躍している人、

ですよね。

 

 

否定していたら、

その能力は身に付きませんよね。

 

 

小さい、ままで良いのか、

相手のように大きい、

方に近づきたいのか?

 

 

幼な心を修正すると今まで

悪い人やものだったのが、

まったく違って見えます。

 

世界が変わって見えます。

 

 

いつか、ナマの堀江さんに

会ってみたい…、

と思ったフクカワでした。

 

============

 

ニュースから

深層心理を読み解く、

転ばぬ先の魔法の杖

「フラクタル心理学LDP講座」は、

 

5/23(水)13:30-15:30

5/27(日)10:00-12:00

岡山市内

 

フラクタル心理学無料体験会

5/13(日)10:30-12:30

5/29(火)19:00-21:00

 

「うちはビンボーだった」が変わるから収入も変化します。

 

おはようございます。

ゴールデンウィーク最終日ですね。

いかがお過ごしでしたか?

 

私は前半は、

大阪に住む娘と東京旅行してきました。

 

東京に住む次男とも合流して、東京を満喫しました。

良く歩きました!(笑)

(スマホ万歩計では18000歩/日)

 

 

また帰ってからは広島県の父のお墓に家族で参ったり。

 

フラクタル心理学を学ぶ数年前までは

子どもたちも寄り付かなかったのですから、

今ではすっかり仲良くなったわが家がとても嬉しいです。

 

 

また5月3、4 両日は、岡山で

フラクタル心理学の基本中の学び、

マスターコース入門講座を開催しました。

 

フラクタル心理学は

心の根本を変え、現象を変える心理学です。

 

入門講座では、

思考が現実化することをしくみから

一気に学んでいきます。

 

今までの自分の人生が

なぜこうだったのかが納得でき、

自分の価値に確信が持てるようになる講座です。

 

今までは近くても

大阪か広島でしか開催できなかったのが

岡山での開催ができるようになりました。

 

休み中にもかかわらず、

高知県からもお越しくださり、

学んで絶対に人生を良くしたいとの

熱意には頭が下がります。

 

(許可をいただいたご感想を掲載します。)

 

自分を変えたい、

家族間の問題を改善したい、

将来的には結婚もして自分の家庭を築きたい

と思って受講しました。

 

受講すると、

やっぱり自分自身に問題を起こす要因があり、

でもそれを変える方法がちゃんとあると

いう確信が持ててよかったです。

 

自分自身を知ることができる面白さがありました。

従来の一般的な見方や角度では、

絶対に知ることができない自分に

到達できた喜びがあります。

 

講座中からもでしたが、

今まで関わってきた人たちに

心の中で謝りたいと思いました。

(30代女性)

 

 

思考が現実化する、

の思考とは、

自分で自分だと意識できる部分と

自分ではわからない無意識の部分との

両方合わせた

全意識のことです。

 

 

無意識の潜在意識の中には、

膨大な量の勘違いや信じ込みが潜んでいます。

 

 

例えば、

「ウチはビンボーだった、

今もお金に苦労している」

という信じ込み。

(信じ込みです)

 

だから

夜中に電話がかかってきたとしたら、

「また親からお金の無心の電話かも?!」

瞬時に思ってしまうというくらい。

 

当然、ネガティヴな思考からは

ネガティヴな現実になりますよね。

 

お金ではないにしても、

 

親のせいで、

きょうだい家族のせいで、

自分が苦労している、という思い、、、。

 

苦しいですね。

 

でも、2日間の受講後、

自分の勘違いがわかると…

 

あれあれ?

 

きょうだい全員が高卒以上の学歴、

私立高校にも進学できてた、

その教育費を捻出できるようなおうち、、、。

 

ビンボーじゃなかった!

 

勘違い、、、。!!

 

 

 

「うちはビンボーだった」

これは収入を制限する思考の1つです。

 

もともとの自分の

土台部分を否定していては、

その上にしっかりした人生は築けませんね。

 

 

また別に

「人は苦労を経験しないと成長できない」神話。

 

するとこの人は成長のために

‘苦労’を次々と引き寄せます。

 

波乱万丈の人生かも知れません。

 

それからこんな場合、

何を‘苦労’と思ってるか?も重要です。

 

自分が

‘苦労’と思ってることが起きてきますね。

 

‘苦労’の中身の見直しも必要です。

 

 

あなたも自分の人生の意味を知って、

変えたくなったら、

フラクタル心理学を学んでください。

 

マスターコースは、

入門〜上級まで19日間のコースです。

 

無料体験会、

各種2時間ショート講座もあります。

 

============

 

ニュースから深層心理を読み解く、

転ばぬ先の魔法の杖

「フラクタル心理学LDP講座」は、

 

5/23(水)13:30-15:30

https://resast.jp/events/254761

5/27(日)10:00-12:00

https://resast.jp/events/254768

岡山市内

 

何を投げてきましたか?投げたものが返ってきています。

 

よく言われる。

笑顔を投げれば笑顔が、
感謝を投げれば感謝が、
喜びを投げれば喜びが、
返ってくる。

そうです。
世界は投げたものが返ってくる
のだから。

 

それから、
愚痴や不満を投げれば、
それもいずれ帰ってくる。

投げたものが返ってくる世界。

 

だったらもし今、
だれかから

責められる、
束縛される、
じゃけんにされる、

というのなら、

それも

自分の投げたもの。

自分のやり方。

いつかどこかでやったやり方。

 

どんなに意外に思っても、
間違いなく自分のやり方。

だって、
世界は

投げたものだけ

返ってきているのだから。

 

では
どんな世界が好き?
どんな世界にしたい?

そのために何を投げよう?

どんなものを投げれる自分になりたい?

なりたい自分になれてるか?

 

 

ではどうして、
その世界をつくったの?

理由は必ずある。

 

理由があるから、
変えたければ
変更可能。

子どもへの周囲の評価が上がりました!/ 人生を圧倒的に良くする第一の知恵

 

先日復習会でお会いした

入門講座受講生さんから

嬉しい報告をいただきました。

 

気になることの多かった

小学生の息子さんだったのに、

「○○くんなら大丈夫よね」

と周囲から言われるように

なってきたそうです。

 

これは嬉しいですね!

 

もちろん、お子さんに

特別に何かしたわけでは

ありません。

 

お母様が

「人生をもっと良くしたい」

と思った。

 

そこから…でしょう。

 

 

フラクタル心理学マスターコース入門講座

 

次回、岡山での開催は

5/3木、5/4金 

全2日間

9:45~16:45 (休憩1時間)

 

============

 

「思考は現実化する」

今では耳慣れたフレーズかも

知れません。

 

ではお子さんや家族も、

職場のあの人も、

今やっている仕事も

あなたの健康や収入も

あなたの思考

ということですよね?

 

それは

十分満足な現実ですか?

 

どんな思考が

その現実になっている

のでしょう?

 

それとも

ほどほど満足できる人生だと

いうのなら、

どうして

ほどほどなのでしょう?

 

 

次々と思い描いていることが

叶っていく人と、

なにをやっても

努力が実らない人や、

あるいは不幸続きの人

との間には、

どんな違いが

あるのでしょう?

 

報われない人に足りないのは何なのでしょうか?

 

 

 

人生を圧倒的に良くする第一の知恵

 

それはあなたの目の前に

起こっていることの原因を

知ることです。

 

 

まずは

改善できる現実があると知り、

その原因を正しく理解する

ことが大切でしょう。

 

 

フラクタル心理学マスターコース入門

「思考が100%現実化する」

そのしくみを知ります。

 

あなたのどんな思考が

現実化しているのか

一気に学びます!

 

たった2日間で、

世の中の見え方、

人生のとらえ方が

根本的に変わります。

 

 

すると人生が驚くほど

おもしろくなり、

あなたは本当の生き方に

目覚めるでしょう。

 

今まで、近くても

広島や大阪でしか

学べなかったものが、

岡山での開催です。

忙しい日常の中、

たった2日間でも

時間の捻出は大変なこと

でしょう。

その2日が、

あなたの今後に大きく

拍車をかけるものであるのは

間違いないでしょう。

 

 

人生を乗り換え、

思い通りの

圧倒的に良い人生への

第一歩を踏み出しましょう!

 

============

 

  • カリキュラム

基本講義①思考が現実化する 

基本講義②インナーチャイルドとは

 

インナーチャイルドの修正理論 

人生の基本的な目的

 

 

  • 得られる効果

「あなたが今の環境を

現実化した理由がわかる!」

 

・人生のしくみがわかる

・思考と現実化の関係が理解できる

・自分の人生の基本的な目的がわかる

・積極的に生きる意欲がわく

・まったく新しい視点が手に入る

・心の中のウソを見抜くコツがわかる

・心のパターンの作られ方がわかる

 

============

 

日時:5/3木、5/4金

9:45~16:45 全2日

 

場所:岡山市民会館会議室
(岡山市北区丸の内2丁目1番1号)

 

受講料:32,400円税込

(再受講16,200円税込)

 

お申込み、詳しくはコチラから

※クリックがすぐにお申込みにはなりませんのでご安心ください。

 

一般社団法人フラクタル心理学協会

内閣府所管一般財団法人生涯学習開発財団ライフラーニングメンバーズです。

 

新しい環境への不安解消法はコレ

 

先週、今週と岡山県では

学校や園の入園入学式が続きました。

 

経営している塾の生徒さんにも何人か。

 

真新しい制服に身を包んだ姿が眩しいです。

 

豊かなビジョンが見えるようで

こちらまでにこやかになりますよね。

 

あなたも覚えているでしょうか?

 

小学校入学のときのワクワクした気持ち。

 

周りの大人たちから優しく声をかけられ、

大量に届く、自分用の新しい用品。

弟妹たちの羨望の目、

晴れがましい気持ち。

 

成長している自分への誇らしさも

ありますね。

 

人は常に進化したいと願うもの。

 

 

だけど、その反面、

不安もワンセット。

 

ワクワク期待の裏がわには、

ドキドキ不安。

 

これは、

あなたでなくても、

 

あなたのお子さんや周りの方が、

新入学、社会人として新生活を始めて、

不安そうな様子が見えたら、

やはり心配ですよね。

 

人は進化を願う反面、

恒常性を持っているので、

 

今のまま

現状を維持しようとしたがるのですね。

 

慣れ親しんだゾーンが

安全だと思っているから出たくないのです。

ずっと居心地のいいところに居たいのです。

 

もちろん、

それだとより良い人生には向かいませんね。

 

 

だから、

早くなじんでくれたらいい、

しんどさが増えなければいい・・・

 

そう願って、

ふだんより優しく接するのもよいのですが、

 

もっと他にできることがあります。

 

Σ(・ω・ノ)ノ!

 

しかもお子さんや相手に

なにか言ったり働きかけたりすることは不要です。

 

 

それはあなたの心の中を使います。

===============

まず幼いころの自分をイメージしてください。

 

そしてその子が、

 

駆け足で登校(出社)して、

元気に学校(会社)で過ごし、

人と交流し、活動し、

そしてまた駆け足で帰宅して、

家で過ごし、

夜は気分良く床に就く。

 

そんな姿をイメージしてください。

 

===============

 

イメージするのは

お子さんや相手ではありません

 

幼い(未就学のころ)

あなた自身です。

 

何度もイメージできればなお良いですが、

1日に1度でも良いですよ。

 

1週間も続ければ変化が望めます。

 

しばらく続けると、

 

あなたが仕事や家事に

もっと積極的になっているのと同時に、

 

心の鏡であるお子さんや相手が、

 

不安げな様子や

疲れた様子を見せたりすることが

なくなっていることでしょう。

 

 

心(潜在意識)の活用法

 

試して、

実感してみてくださいね!

 

どうしてこんなことができるのかは、

フラクタル心理学マスターコースで学べます。

 

講座やカウンセリング、お茶会でもお伝えできます。

お尋ねくださいね。

 

今日も

お読みくださりありがとうございました。

 

どんなことばを採用しますか?そのことばが現実化します。

 

 

3/31は

きょうだいのようにして育った

従姉の誕生日でした。

忙しい大人同士、

ふだんはなかなか会ったり、

連絡もとらないけれど、

お祝いのメッセージでのやりとりができました。

還暦の誕生日でもあり、

聞かせてくれる

いろいろな思いや決意のことばには、

こちらもたくさん

感じるものがあります。

 

 

従姉の誕生日の年度末最終日3/31には、

例年、

思い出すことばがあります。

次男の恩師がかけてくれた励ましのことばです。

それは、

 

 

「一流になれ!」

 

{F97A1888-0CB4-4251-B4AF-AF7738B6E447}

【一流】

いち‐りゅう〔‐リウ〕

  1. その分野での第一等の地位。第一級。「一流の評論家」「一流ホテル」
  2.  他とは違う独特の流儀。「彼一流の論法」
  3.  芸道などの一つの流派。
  4.  (「一旒」とも書く)旗やのぼりの1本。ひとながれ。「―の信号旗を掲ぐ」〈竜渓・浮城物語〉
  5.  同族。血統を同じくするもの。「この―のみ絶えずして十余代に及べり」〈神皇正統記・村上〉。

(デジタル大辞典)

 

 

第一級というゴール、

大きな結果を目指して、

コツコツ一つのことを

集中して積み上げる。

 

 

自分に責任をもち、

「自分はこれをやった!やりきった!」

と胸を張って言える人になって欲しい、

との恩師の言葉だったと思います。

 

 

それはわが子だけでなく、

親である私自身へのことばにも

思っています。

 

 

もちろん、現状がそうだとは言えません。

 

でも、

憧れや夢を素直に持ち、

それを掲げて進みたい。

 

 

事の大小にとらわれず、

小さなことでいい。

一流になりたい。

 

 

そうすると、

この日の午前中に講演を伺った方は、

まさしくその分野での“一流”を目指し、

精力的に活動されている方でした。

 

 

思考が現実化します。

 

どんな思考をしますか?

 

(「どんな」と管理できるのは
あくまで自覚できる
顕在意識レベルですが、
ココにも重要な役割があります)

 

思考はことばを使ってする。

 

では、

どんなことばを使う?

どんなことばを採用する?

 

あなたが今この瞬間採用したことばが

その通りの現実になっていきます。

 

新年度が始まりました。

 

入社式、入学式のところもあるでしょう。

 

心機一転、

新スタートを切るにはぴったりの週初め。

 

少し時間をとって、

前年度を振り返り、

あらためて新年度の目標を設定し直すのはどうでしょう?

 

良い1日をお過ごしください。

 

ほんの少しの差がその先を分けるのです

 

仕事で必要なものを買いに立ち寄ったスーパーで見つけたと、

夫が買い求め、調理してくれました。

{ED73B52E-A3C6-4B23-BD2D-0E25FD203252}
(いかなごの釜揚げ)

 

 

春の到来ですね。

 

あいにくの天気ですが、

わが家はやはりお墓参りに行ってきます。

 

 

 

今日は春分の日

 

冬からだんだんに昼が長くなり、

昼と夜が同じ長さになる日と言われます。

 

 

昼と夜

光と影

春と秋

陰と陽

奇数と偶数

男と女

 

 

対になった2つのもの

 

 

中国の古い思想から

陰陽という考え方だそうですね

 

 

 

そして一見

相対する2つに見えても、

 

 

そこにはほんの少しの差、

ズレがある

 

 

春分でも、

少しだけ昼の方が長い。

 

奇数と偶数の間には1の差がある。

 

 

男と女では染色体の違いが1本

 

そこにあるのはほんのわずかの差

 

 

 

もともとは、わずかな差でも

現れているものは大きく違う

 

 

 

わずかな差がその先をわけている

 

 

 

 

そして春分の日は

「自然をたたえ、生物をいつくしむ」

国民の祝日

 

 

長い間冬眠していた動物たちが

動き始め、

植物も芽吹き始める。

 

 

人々もやる気に満ち溢れてくる時期。

 

 

「将来のための準備をする日」

でもあるそう。

 

 

 

進学、就職、引っ越しなどで、

新しい出会いの前の別れは

心にこみ上げるものもあるけれど、

 

確実に訪れる明るい春を祝福しよう。

 

将来のために努力をすると決めよう。

 

 

コレを見逃したままでは幸せにはなれない

イライラ、もやもや、怒り、
心がチクリと痛むことがあっても
スルーしがち。
そう、ふだんは
いちいち取り合って
いられないから。
そして、
自分を大切にすることを
おいてけぼり。
それもしっかりと習慣になってる。
私は大丈夫、
元気、
幸せ、
と言い聞かせポジティブ作り。
それが大人ということ、
と自分を激励し続ける。
{8F723F6B-3540-484D-A6DA-98E6504B89E6}
もちろんこれも大切なこと。
でも時には
自分を省みることも大切。
自分の
きれいな心ばかり見たくっても
ムリな話。
どうやったってダークな心は
抱えるのだから。
痛みと思っていても勘違い。
その正体は怒り
「何にイラッとしたの?」
「どうしてチクリと痛んだの?」
「ぶっちゃけ何を感じてるの?」
「相手に言えるとしたら何をいう?」
自分だけが
自分とは一生つきあう。
だから
ダークな心も自分
とちゃんと認めよう。
目を背けず、
ちゃんと向き合おう。
{F35C692C-5351-414C-920F-F6F9FEEE3269}
本当は、
ポジティブぶるのは、
ダークな自分をみたくないから
自分を知るのを怖がる
ふりした
回避
回避したままで、
幸せになれるはずもない。
モヤモヤ、
イライラの正体って、
こんなところ。
自分の中の子どもの心が、
いつまでも真実を受け入れるのを
回避してる。
そろそろ子ども心を成長させよう。
子ども心に遠慮したままで
生きるのはやめる、
と決めよう。
{4629B0EE-F607-4823-ABE4-1CDD9C25DCFF}

 

自分と対話してますか?と言われますが、、、

 

1日中出かけなかったとして、

誰とも会わなかったとすると

もちろん誰とも会話、対話はしていない。

 

でも

頭の中はいろいろと考えている。

 

 

その中身は、

 

未来に積極的なこと、

日常にこなす仕事や家事のこと、

会う予定の人のこと、

気になること、

誰かの愚痴、

まわりへの不満…。

 

前向き、後ろ向き、

本当にいろいろ。

 

さまざまで雑多なことを

考えている。

 

瞬間瞬間。

いつもいつも。

 

それは「ことば」を使って。

 

ことばはコミュニケーションのツール

 

では自分との対話は、

うまくいってる?

 

自分とのコミュニケーションが

取れていないと、

外側とのコミュニケーションが

うまくいくはずもない。

 

そして「ことば」はもちろん「思考」

 

思考が現実化するのだから、

ことばが現実化する。

 

どんな話題が浮かんでる?

 

頭の中の話題もいずれ現実化。

 

ことばにならないような

もやもやをもし

ことばにしたらどんなの?

 

 

ユレユレぐらぐらの迷いや

感情も思考だから、

いつか現実化する。

 

それに

現実化しているのが今。

 

 

ためしに、今日1日のうち

何分間かでも、使うことばを意識して

みたら?

 

その意外さにびっくりするかも?

 

 

「ムダな思考は要らない」