毎日楽しくないんです・・・という悩み

 

主人は単身赴任、

帰ってくるのは2週に1度。

子どもたちも
下の子が小学校高学年になると、
会話もなくなる。

教育費のために
パートが週に5日。

合間をぬって
塾や習い事の送迎に
手帳とにらめっこ。

いつも関心は
明日のお弁当のこと。

たまのお友達との外出や
ランチで気分は晴れるけど、

毎日が同じようなことの繰り返しに
感じて、楽しくない。

 

なんてぜいたくな悩みって思うけど、
もやもやが続く。

やっぱり更年期かな。

これから年も取るし、
しかたがないと思いながら、
小さな楽しみを
さがしていくしかないんだろうな。

本当に楽しかったのはいつのことだろう?

できることで好きなこと探してみるかな。

このままでいいのかな、と思うけど、
何をすればいいのかわからない。


あらあら、
堂々巡りになってますね。
これは楽しくなさそう。

意外や多いんです。

アラフォー、

このままでいいのかな?って悩み。

40代、そろそろ人生変えたくなるころ。
深層意識はそろそろ
今までの人生に飽きてきたころ。

 

転職したくなったり、
引っ越したくなったり、
結婚、離婚したくなったり、、、。

 

それに、うまく乗りたいですね。

スムーズに人生を転換したい。

 

でも、うまく乗れない思い。焦り・・・

 

それから、
変えたいのに変えないままで
くすぶりが積もると、

動かざるを得ないことになっていくかも?

身体?家族?

 

そうなる前に、
自分で自分の人生の
かじ取りをしていってくださいね。

根本から変えられます。

応援します(^▽^)

思ったより疲れやすくなってたら要注意です

 

 

昨夜はひどい雨と風でしたね!

もうびっくりしたのなんの

Σ(・ω・ノ)ノ!

 

でも今日はうってかわって、

晴れ間の広がるさわやかな

初夏らしい日でした。

 

週末お出かけでしたか?

 

 

さて、

今週はいかがでしたか?

良い週でしたか?

 

それとも、「ふぅ~」と

ため息が漏れてたり?(笑)

 

「週末になると疲れるわ」

「疲れが抜けない」

「体力も気力も落ちてきた」

(体力と気力はリンクですね)

 

なんて、感じてませんか?

 

40代を超えるころから、

自分ではなくても周りから

こんな声を聞くように

なるのでは?

 

厄年とはよくいったもので…(涙)。

 

 

 

でも反対に、

ふつうだったらとっくに

引退の年なのに、

現役バリバリ!の方も

たくさんおられますね。

 

 

実年齢と体力気力は比例しない

のですね。

 

年齢はあってないようなもの。

 

 

同じ年齢でも、

とても若々しい人と、

老人みたいな人。

 

 

この差は?

生まれつき?

 

いいえ。

やはり「思考の差」です。

 

M(__)m

 

 

老けている人は

こんな風に言ってませんか?

 

「もう年、もう〇〇歳」

「今さら・・・

(新しいことをするなんて)」

「もともと虚弱体質」

「老後が心配」

「年取ったら

身体が弱くなるのは当たり前、

ムリはできない」

「年を取ったら

一人では生きられない、

助け合っていきなくちゃ」

 

 

あなたでなくても、

あなたの周りに、

こんなことをふだんから

言う人がいませんか?

 

 

これらは全部、

老ける思考から出る言葉。

 

「思考が現実化する」

のだから、

こんな言葉を使っていると、

疲れやすくなって、

老化が進みます。

 

 

実年齢60歳の人でも、

同窓会に行ったら、

 

70歳に見える人と、

50歳に見える人、

その差は20歳!

 

 

 

こんな言葉に

共通点があるのがわかりますか?

それは、

「やらされている」

やらされ感です。

 

そう、

受け身意識です。

 

そしてそれは

被害者意識

となります。

 

 

「やらされている」

被害者意識から

抜け出さない限り、

いつまでたっても、

何かするだけで、

苦痛、疲れになります。

 

 

肉体の疲れ ≠(ではない) 脳の疲れ

 

肉体の疲れは

休息すれば回復します。

 

でも

脳(心)の疲れは・・・

被害者意識をなくさない限り、

つくり続けますよね。

 

 

しかも、

2回書きましたが、

 

自分でなくても、

周りの人が疲れていたら

同じこと。

 

だって、

「人は鏡」ですから。

 

 

自分は気力体力も充実!

と思っていても、

身近な誰かが

元気がないのであれば、

あなたの潜在意識は元気がない、ということ。

 

そしてそのままにしていると・・・

身近な誰かのようになる・・・Σ(・ω・ノ)ノ

 

 

思考で若さもつくれます。

老ける思考も変えられます。

 

知って、気づいて、

「あぁっっ!!!そういうこと!」

となっていくと変えられます。

 

気になる方はご相談くださいね♪

 

 

============

ニュースから

深層心理を読み解く、

転ばぬ先の魔法の杖

「フラクタル心理学LDP講座」は、

 

5/23(水)13:30-15:30

5/27(日)10:00-12:00

岡山市内 両日同じ内容です

 

 

フラクタル心理学無料体験会

5/29(火)19:00-21:00

 

 

 

岡山 フラクタル心理学マスターコース入門講座

6/13、20(水)

全2日12時間

詳しくはこちらをご覧ください。

自分を無力にする言葉を減らしてくださいね

 

知らず知らずに言ってませんか?

「つまらない、

おもしろくない」とか。

 

他にも、

言ってくれない、
声かけられない、
挨拶されなかった、
言うことを聞いてもらえない、
説明させてもらえないまた、
説明してくれない。

仕事を押し付けられる、
自分ばかりやらされる、
指示に従ってくれない、
無視される、
放っておかれる、
きついことを言われる、また、
何か言われそう。

etc.

こういうネガティブな言葉。

実際口に出して言ってなくても、

頭の中に浮かんでない?

 

ネガティブだから、
ネガティブ言葉を使わないようにしよう
というのももちろんそう。

(思考が現実化するから)

でもそれだけじゃない。

これらは全部、
自分を無力にする言葉だから。

言えば言うほど
たとえ口には出さなくても、
頭の中だけでも、
どんどん自分は無力になるから。

 

 

これらは

受け身の言葉。

受け身で生きているから、
ついつい出てくる言葉。

 

 

人生をよくするのはたった2つ。

 

主体性と自己肯定感。

大人でも子どもでも同じ。

 

だから、
~~された、

~~してもらえない、

~~させられる、

が多いほど、
受け身で生きてるってこと。

そして受け身で生きれば生きるほど、
自分の人生ではなくなっていくから、
無力感も増える。

 

無力感が増える

動くのがおっくう

さらに無力な無気力人間に。

 

意外かもしれないけど、
攻撃型人間も、
元は無力感から。

 

不自由な人生に対して、
怒り、愚痴、不満をぶちまけてる。

 

あなたやあなたの周りの人の

無力感の元は何?

 

こんな無力感、受け身も変えられる。

 

無力感をなくして、

自分らしく生きる人生に

していってくださいね。

 

すごい人は悪い人?!

 

おはようございます!

今日は母の日ですね。

このところ街のあちこちで

お花やプレゼントが

売られているのをみかけました。

 

根本を変えることで

問題解決だけでなく

人生を変えるサポートをしています。

フラクタル心理学講師カウンセラー

福川みきです。

 

 

 

世の中にはすごい!と思う人って

たくさんいますよね(^▽^)

 

 

先日テレビをつけたらやっていた

日テレ系『ANOTHER SKY』

ゲストが堀江貴文さんの回

 

最近『多動力』という著書を

買ったところでもあり

思わず観てしまいました。

 

ものすごく多種多岐にわたる

実業家ですよね。

 

司会の今田さんに

「肩書は?」と聞かれてると、

 

「肩書は・・・

ない時代がくるって・・・

言うことです」

 

「言いようがないですよね、

だって『ホリエモン』ですもん」

 

 

「本もめっちゃ出してますよね、

コンセプトとか?」

 

「本のコンセプトも人に考えて

もらった方がいいみたい。

僕の考えだと

先行き過ぎてるんで、理解できない」

 

「さらっとヤなこと言うね~」

 

 

なーんて

会話が交わされてました。

 

ヤなことの中身は、

不遜な、かな。

 

 

でも、「遊びが仕事」

と言われるくらい、

本気で!

他人の楽しむことを

形にして

提供している人だと

思いましたよ。

 

すごいなぁと。

 

つまり、

堀江さんは、

時代の先を行き過ぎてる、

周りが理解できないほど

頭が良過ぎてるんではないかと。

 

5月11日日テレ系『ANOTHER SKY』

 

 

さて、

理解できないものに

出会ったときの反応も

さまざまですね。

 

大別すると2つ。

 

肯定か否定

 

 

否定したいときは、

 

「わかるように言って欲しい」

(相手が不親切)

 

「とてもじゃないけど

理解できない」(不安)

 

「あんなこと誰も理解できる

はずないのに」(見下し)

 

 

なーんて、

言葉にならない思いが

瞬時に脳の中を

駆け巡ってませんか?

 

 

人は

わからないものを悪

(恐怖、不安、未熟など)

としたがるようです。

 

 

これは《差》があるとき。

 

こちらが小さくて、

相手が大きいとき。

 

その《差》に

人はおののくのです。

 

 

幼稚園生だった頃、

お父さんや大人が、

政治や経済の話をするのを

聞いて、

 

「わかんない話をされて

つまんない」

 

「わかんない話なんかやめて

私の話を聞いて」

 

「あんな話するなんて

お父さんたちは〇カ」

 

なんて、

幼い脳で思ったことが

元になってるんですね。

 

(幼児期にインプットしたものも、

修正しないかぎりしっかり

意識には残っています)

 

堀江さんへの評価はさまざまでも、

間違いなく頭のいい、

たくさんの能力でもって

社会で活躍している人、

ですよね。

 

 

否定していたら、

その能力は身に付きませんよね。

 

 

小さい、ままで良いのか、

相手のように大きい、

方に近づきたいのか?

 

 

幼な心を修正すると今まで

悪い人やものだったのが、

まったく違って見えます。

 

世界が変わって見えます。

 

 

いつか、ナマの堀江さんに

会ってみたい…、

と思ったフクカワでした。

 

============

 

ニュースから

深層心理を読み解く、

転ばぬ先の魔法の杖

「フラクタル心理学LDP講座」は、

 

5/23(水)13:30-15:30

5/27(日)10:00-12:00

岡山市内

 

フラクタル心理学無料体験会

5/13(日)10:30-12:30

5/29(火)19:00-21:00

 

思考の片付け

おはようございます!

昨日に引き続き、

お日さまがふり注ぐ

明るい朝ですね。

 

根本を変えることで

問題解決だけでなく

人生を変えるサポートをしています。

フラクタル心理学講師カウンセラー

福川みきです。

 

昨日は早朝5時台、

眩しい朝日を目にしながら

出かけました。

 

モーニングセミナーに

参加するためです

 

倫理法人会

企業の経営者の方中心の朝活です(笑)

全国にあります。

 

毎週、早朝6時〜7時から

集まります。

こちらの冊子を見たことありませんか?

 

なんと!

昨日は私も、

フラクタル心理学について

講和をさせていただきました。

 

やはり人前で話すというのは、その度に学びが大きい!

 

自分を見つめ直し、整理し、

テーマや内容、構成を考え、

原稿を書き、推敲⇄練習、

そして本番。

 

 

しかも今回は、

会員大先輩である、

講演指導のプロの方の

指導付き。

 

貴重な経験をいただきました。

しかし20分間・・・。
反省もたくさん・・・(涙)

 

 

もう一人講和者がいらっしゃり、

この方の専門は片付け。

 

企業や家庭内の物の片付けを

進めておられます。

 

お仕事の内容もですが、

勤続25年の会社を退職してまで始めた、

お仕事への思いも聞けました。

 

 

片付け=物を捨てること

ではない

 

片付け=必要な物を選ぶこと

だそうです。

 

 

片付けと思考も

フラクタル(相似形)だなぁと思いました。

 

 

片付けしたいのにできない

心理もあり、

そこには

執着や自己肯定感の低さも

関わります。

 

その執着や心理の

元となる思考があります。

 

 

 

ともあれ、

 

≪片付け≫

 

片付けると決める!

片付けしたい!

から始まって

  ↓

あるものをすべて出す

  ↓

その中で要るものを選ぶ

  ↓

選ばなかったものを捨てる

 

 

選ぶ時には

どういう生活をしたいか?

理想の部屋、

なりたい部屋をきちんと

考えるそうです。

 

やはり

片付けも人生を変える

と言われていました。

 

≪思考≫

 

人生を良くしたくなっている、

良くしたいと決める

  ↓

自分の思考を知る

  ↓

必要な思考を決める

  ↓

不要な思考を手放す

 

となります。

 

 

同じように、

どういう人生が理想?

なりたい自分はどんなの?

という方向性が

大切な基準になります。

 

 

思考が100%現実化する世界で、

マズイ現実があるのなら

その元になる思考のタネを片付けます。

 

思考の片付け

 

物の片付けをした後のお部屋が、

快適で自由なように、

 

思考の片付けをした後の人生も、

クリアで快適。

自由な人生をつくる

土台となります。

 

もちろん副産物として、

片付け後の思考には、

思っても見なかったような能力も

見つかります。

これは宝物ですね。

 

 

長年いつのまにか、

知らず知らずに溜まってしまう物や思考。

 

これらに埋もれ、

にっちもさっちも行かない

自分を解放したいですね。

 

ちなみに、

岡山・倉敷の片付けアドバイザー

吉原由美さんのHPは

こちら

 

きっちりきれいにしてくださいますよ♪

 

============

 

ニュースから

深層心理を読み解く、

転ばぬ先の魔法の杖

「フラクタル心理学LDP講座」は、

 

5/23(水)13:30-15:30

5/27(日)10:00-12:00

岡山市内

 

 

フラクタル心理学無料体験会

5/13(日)10:30-12:30

5/29(火)19:00-21:00

受け取り上手になってくださいね

おはようございます!

1日中雨が降った昨日とは

うってかわって明るい朝です。

しばらく気温も不安定でしたね。

 

さて昨日はどんな日でしたか?

 

寝る前に

今日1日を振り返る日が

時々あります。

 

昨日は、

言葉をもらった日だったなぁ

と意識する日でした。

 

言葉=ギフト

 

1つは、

わたくしが関わったことで

その人が大変化するきっかけとなった、

そのお礼の言葉をいただきました。

 

 

とても嬉しいです。

 

やって良かった、

間違いなかったと

やりがいを実感できます。

 

こんな時、

人はとても嬉しい、

満足を感じますよね。

 

 

そしてまた1つは、

厳しくも優しい言葉

もらいました。

 

「あなたって

○○なところがあるよ」

 

 

その後、

どういうところで、

その指摘されたことを

やってるかなぁ、

と考えると、やはり

気づきがありました。

 

そしてちよっと飛躍しますが、

おかげで、わたくしがこの

フラクタル心理学を

仕事としてやっている原点に

返れました。

 

 

そうだった。

選べない人を選べるようにする、

改善したい何かがあるのに、

迷って動けない人の

応援をする、のでした。

 

 

同じ言葉でも受け取り方で違う

と言われますよね。

 

わたくしも以前だったら、

嬉しい言葉はいざ知らず、

厳しい言葉を聞いたら、

なかなかありがたいとは

思えませんでした。

 

厳しい言葉は、

愛ある優しい言葉だと、

わかりませんでした。

 

ショックを受けたり、

ムッとしたり、

相手の言い方に文句をつけたり、

言い訳したり、

果ては毒づいたり。

 

口に出さなくても、

思っただけでも同じです。

 

相手の言葉を素直に聞ければ、

自分が良くなるし、

人間関係のトラブルもありませんよね。

 

同じ言葉でも

こちらの受け取り方が原因。

 

受け取り下手ですね。

 

 

それは、視野のせまさから。

 

相手の言葉の

ほんとうの意味や、

言葉の外に見え隠れする

意図が見えないから。

 

相手が正しいとしたら、

と考えられない。

 

それは被害者意識からくるもの。

 

そういう思考パターンが

あります。

持ってしまった原因があります。

 

どうせ私は責められる、

いつも認めてもらえない、

わかってもらえない、

などと

瞬時に反応してしまうのですね。

 

 

また、

被害者意識は

とても傷つきやすい一面が

あります。

 

そして傷つきやすいのを

繊細で美しいものと

美化していると、

 

これは厳しさを避け、

成長を妨げてしまいます。

 

 

カウンセリングの現場でも、

被害者意識の強さを見定め、

言葉を選びます。

 

こういう人は、

日常では人に気を遣わせます。

 

わたくしも、

人にムダに気を遣わせる

とてもめんどうなヤツだったなぁと(^_^;)

 

さらにまた

気づかないところがツライ…。

 

 

 

被害者意識、

減らせば減らすほど、

人生は幸せ感が

増えていきます。

 

どんどん成長でき、

自分が大好きに

なっていきます。

 

あなたも受け取り上手になって

自分が大好きな幸福感を

増やしてくださいね♪

 

被害者意識を知りたい、

とりたい、という方は、

どうぞいらしてくださいね♪

 

============

 

ニュースから

深層心理を読み解く

転ばぬ先の魔法の杖

「フラクタル心理学LDP講座」

 

5/23(水)13:30-15:30

5/27(日)10:00-12:00

岡山市内

両日同じ内容です。

 

何を投げてきましたか?投げたものが返ってきています。

 

よく言われる。

笑顔を投げれば笑顔が、
感謝を投げれば感謝が、
喜びを投げれば喜びが、
返ってくる。

そうです。
世界は投げたものが返ってくる
のだから。

 

それから、
愚痴や不満を投げれば、
それもいずれ帰ってくる。

投げたものが返ってくる世界。

 

だったらもし今、
だれかから

責められる、
束縛される、
じゃけんにされる、

というのなら、

それも

自分の投げたもの。

自分のやり方。

いつかどこかでやったやり方。

 

どんなに意外に思っても、
間違いなく自分のやり方。

だって、
世界は

投げたものだけ

返ってきているのだから。

 

では
どんな世界が好き?
どんな世界にしたい?

そのために何を投げよう?

どんなものを投げれる自分になりたい?

なりたい自分になれてるか?

 

 

ではどうして、
その世界をつくったの?

理由は必ずある。

 

理由があるから、
変えたければ
変更可能。

「一番嬉しかった!」この感情は豊かです

 

早い桜の満開も過ぎ、

今はハナミズキが満開!

日差しを浴びる新緑とで

目に鮮やかな季節ですね。

 

 

「感情をコントロールしたい」

というのは多くの人の

望むところです。

 

 

怒りや不安、心配、疑い、

ネガティブな感情を嫌がり、

つい感情的になる自分を

嫌う人もいますね。

 

するとやはり

感情を抑えようとします。

 

 

でも感情は湧くもの。

 

抑えているつもりでも

抑えられないし、

 

抑えようとすると、

コントロールできない自分を

責めることになります。

 

 

こういうときって多くは、

 

感情=怒り

 

のことを言ってるから、

 

「何ごとにも動じない自分になりたい」

とかいう思いが勘違いして、

平穏こそ一番良いって、思って

しまいます。

 

そう、勘違い。

 

平穏=最良ではない

でしょう?

 

 

感情(怒り)があるから困る

のではなく、

 

湧いた感情(怒り)に

我を失ったり、

何も手につかなくなったり、

振り回されるのに

困っているだけですね。

 

 

喜怒哀楽

といいます。

 

怒りも悲しみも

感じる心があるからこそ、反対に

楽しみも喜びも

感じられるのです。

 

 

わが子がうんと幼い頃、

「おかーさん、今までで

一番嬉しかったことって何?

 

とピュアな質問を

投げてくれたのを思い出します。

 

 

一番嬉しかったこと、

感動。

 

これは一番味わいたい感情です。

 

感動を

大切な人たちと共感し、

分かち合えるから、

人と自分自身も大切と

感じられるようになりますね。

 

それは豊かですね。

 

 

実はネガティブな感情が湧くのも、

思考パターンから。

 

 

あなたが、

イラッ、ムカッ、

ってするときって

どんな時でしょう?

 

 

そしてその思考パターンの多くは、

幼いころにつくったもの。

 

「えっ!なんで私が?!」

「違うのに!!」

「わかってくれない!」

「ひどい!勝手だ!」

 

 

こんな感情を幼いころ、

持ちませんでしたか?

 

よく考えれば、こんな感情を

持つようなことが、今でも、

あちこちで起きていませんか?

 

 

あなたの思考のタネが、

フラクタル(相似形)で、

あちこちに現れているのです。

 

この相似形を読み解き、

新しいものと書き換えると、

感情に流されるのも解消されますね。

 

 

パーソナルなことや

急ぎでしたら、

カウンセリングで、

 

自分できちんと理解して

扱えるようになりたいのでしたら、

フラクタル心理学マスターコースで、

学べます。

 

まずは入門から始めてくださいね。

 

 

さて、あなたも、

今まで生きてきて、

たくさん感動を味わってきましたね。

 

その味わいは

覚えておいてくださいね。

 

ポジティブなその感情を

思い出すことが、

これからももっと増やすことにもなりますから。

 

今日もお読みくださりありがとうございました!

《ホームページ稼働のお知らせ》 をしました

 

 

 

この度、

ホームページ稼働を

Facebookやamebloで

お知らせしました!

 

 

10年以上も前から、人生の

トラブルをなんとかしたくて、

いくつもの学びを、ジプシー

していた私が、

 

初めの2年でトラブルを

全部解消し、人生を

ひっくり返したフラクタル心理学

 

この心理学で幸せになる人を、

岡山の地から増やしたい、

と言う思いで活動しています。

 

 

 

ホームページは作ったら完了

ではない、少しずつ改良しながら

育てていくもの、

子育てのようなもの、と聞きます。

 

改めて親子共々、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

ところでこんなふうに

 

目標を掲げて

「〜〜するつもりです」

「がんばります」

と言う(宣言する)時って、

 

その言葉の前にひと言

付け加えたくなりませんか?

 

私はなります。

 

「どこまでできるかわかりませんが」

「若輩者ですが」

「自信はありませんが」

 

と、一見すると大人っぽくきれいな言葉です。

 

でもこれも視点を変えれば、

失敗した時の

予防線=言い訳を

先にしているのですね。

 

だから、

どうやっても叶えたいという

決意が足りない、

思考の量が少ない、

ということです。

 

思考の量が少ないことは、

まだ本気でないので、

それは叶いにくいです。

 

叶っても時間がかかります(汗)。

 

 

もちろんこう言う場面では
分をわきまえる謙虚さは
大切です。

 

 

でも前置きをしてから宣言する

(そう本気でもないのにやると言う)

のも心のくせ、パターンです。

 

くせなので、

1度や2度ではなく、

どこでも同じようなこと

やっています。

 

そういえば数日前にやって夫に迷惑かけました(汗)

 

 

「やると言うからには、

言い訳や前置きせずに、

きちんとやれ!」

 

深層意識の修正ポイントですね。

 

 

 

新しい環境への不安解消法はコレ

 

先週、今週と岡山県では

学校や園の入園入学式が続きました。

 

経営している塾の生徒さんにも何人か。

 

真新しい制服に身を包んだ姿が眩しいです。

 

豊かなビジョンが見えるようで

こちらまでにこやかになりますよね。

 

あなたも覚えているでしょうか?

 

小学校入学のときのワクワクした気持ち。

 

周りの大人たちから優しく声をかけられ、

大量に届く、自分用の新しい用品。

弟妹たちの羨望の目、

晴れがましい気持ち。

 

成長している自分への誇らしさも

ありますね。

 

人は常に進化したいと願うもの。

 

 

だけど、その反面、

不安もワンセット。

 

ワクワク期待の裏がわには、

ドキドキ不安。

 

これは、

あなたでなくても、

 

あなたのお子さんや周りの方が、

新入学、社会人として新生活を始めて、

不安そうな様子が見えたら、

やはり心配ですよね。

 

人は進化を願う反面、

恒常性を持っているので、

 

今のまま

現状を維持しようとしたがるのですね。

 

慣れ親しんだゾーンが

安全だと思っているから出たくないのです。

ずっと居心地のいいところに居たいのです。

 

もちろん、

それだとより良い人生には向かいませんね。

 

 

だから、

早くなじんでくれたらいい、

しんどさが増えなければいい・・・

 

そう願って、

ふだんより優しく接するのもよいのですが、

 

もっと他にできることがあります。

 

Σ(・ω・ノ)ノ!

 

しかもお子さんや相手に

なにか言ったり働きかけたりすることは不要です。

 

 

それはあなたの心の中を使います。

===============

まず幼いころの自分をイメージしてください。

 

そしてその子が、

 

駆け足で登校(出社)して、

元気に学校(会社)で過ごし、

人と交流し、活動し、

そしてまた駆け足で帰宅して、

家で過ごし、

夜は気分良く床に就く。

 

そんな姿をイメージしてください。

 

===============

 

イメージするのは

お子さんや相手ではありません

 

幼い(未就学のころ)

あなた自身です。

 

何度もイメージできればなお良いですが、

1日に1度でも良いですよ。

 

1週間も続ければ変化が望めます。

 

しばらく続けると、

 

あなたが仕事や家事に

もっと積極的になっているのと同時に、

 

心の鏡であるお子さんや相手が、

 

不安げな様子や

疲れた様子を見せたりすることが

なくなっていることでしょう。

 

 

心(潜在意識)の活用法

 

試して、

実感してみてくださいね!

 

どうしてこんなことができるのかは、

フラクタル心理学マスターコースで学べます。

 

講座やカウンセリング、お茶会でもお伝えできます。

お尋ねくださいね。

 

今日も

お読みくださりありがとうございました。