自分を無力にする言葉を減らしてくださいね

 

知らず知らずに言ってませんか?

「つまらない、

おもしろくない」とか。

 

他にも、

言ってくれない、
声かけられない、
挨拶されなかった、
言うことを聞いてもらえない、
説明させてもらえないまた、
説明してくれない。

仕事を押し付けられる、
自分ばかりやらされる、
指示に従ってくれない、
無視される、
放っておかれる、
きついことを言われる、また、
何か言われそう。

etc.

こういうネガティブな言葉。

実際口に出して言ってなくても、

頭の中に浮かんでない?

 

ネガティブだから、
ネガティブ言葉を使わないようにしよう
というのももちろんそう。

(思考が現実化するから)

でもそれだけじゃない。

これらは全部、
自分を無力にする言葉だから。

言えば言うほど
たとえ口には出さなくても、
頭の中だけでも、
どんどん自分は無力になるから。

 

 

これらは

受け身の言葉。

受け身で生きているから、
ついつい出てくる言葉。

 

 

人生をよくするのはたった2つ。

 

主体性と自己肯定感。

大人でも子どもでも同じ。

 

だから、
~~された、

~~してもらえない、

~~させられる、

が多いほど、
受け身で生きてるってこと。

そして受け身で生きれば生きるほど、
自分の人生ではなくなっていくから、
無力感も増える。

 

無力感が増える

動くのがおっくう

さらに無力な無気力人間に。

 

意外かもしれないけど、
攻撃型人間も、
元は無力感から。

 

不自由な人生に対して、
怒り、愚痴、不満をぶちまけてる。

 

あなたやあなたの周りの人の

無力感の元は何?

 

こんな無力感、受け身も変えられる。

 

無力感をなくして、

自分らしく生きる人生に

していってくださいね。