「うちはビンボーだった」が変わるから収入も変化します。

 

おはようございます。

ゴールデンウィーク最終日ですね。

いかがお過ごしでしたか?

 

私は前半は、

大阪に住む娘と東京旅行してきました。

 

東京に住む次男とも合流して、東京を満喫しました。

良く歩きました!(笑)

(スマホ万歩計では18000歩/日)

 

 

また帰ってからは広島県の父のお墓に家族で参ったり。

 

フラクタル心理学を学ぶ数年前までは

子どもたちも寄り付かなかったのですから、

今ではすっかり仲良くなったわが家がとても嬉しいです。

 

 

また5月3、4 両日は、岡山で

フラクタル心理学の基本中の学び、

マスターコース入門講座を開催しました。

 

フラクタル心理学は

心の根本を変え、現象を変える心理学です。

 

入門講座では、

思考が現実化することをしくみから

一気に学んでいきます。

 

今までの自分の人生が

なぜこうだったのかが納得でき、

自分の価値に確信が持てるようになる講座です。

 

今までは近くても

大阪か広島でしか開催できなかったのが

岡山での開催ができるようになりました。

 

休み中にもかかわらず、

高知県からもお越しくださり、

学んで絶対に人生を良くしたいとの

熱意には頭が下がります。

 

(許可をいただいたご感想を掲載します。)

 

自分を変えたい、

家族間の問題を改善したい、

将来的には結婚もして自分の家庭を築きたい

と思って受講しました。

 

受講すると、

やっぱり自分自身に問題を起こす要因があり、

でもそれを変える方法がちゃんとあると

いう確信が持ててよかったです。

 

自分自身を知ることができる面白さがありました。

従来の一般的な見方や角度では、

絶対に知ることができない自分に

到達できた喜びがあります。

 

講座中からもでしたが、

今まで関わってきた人たちに

心の中で謝りたいと思いました。

(30代女性)

 

 

思考が現実化する、

の思考とは、

自分で自分だと意識できる部分と

自分ではわからない無意識の部分との

両方合わせた

全意識のことです。

 

 

無意識の潜在意識の中には、

膨大な量の勘違いや信じ込みが潜んでいます。

 

 

例えば、

「ウチはビンボーだった、

今もお金に苦労している」

という信じ込み。

(信じ込みです)

 

だから

夜中に電話がかかってきたとしたら、

「また親からお金の無心の電話かも?!」

瞬時に思ってしまうというくらい。

 

当然、ネガティヴな思考からは

ネガティヴな現実になりますよね。

 

お金ではないにしても、

 

親のせいで、

きょうだい家族のせいで、

自分が苦労している、という思い、、、。

 

苦しいですね。

 

でも、2日間の受講後、

自分の勘違いがわかると…

 

あれあれ?

 

きょうだい全員が高卒以上の学歴、

私立高校にも進学できてた、

その教育費を捻出できるようなおうち、、、。

 

ビンボーじゃなかった!

 

勘違い、、、。!!

 

 

 

「うちはビンボーだった」

これは収入を制限する思考の1つです。

 

もともとの自分の

土台部分を否定していては、

その上にしっかりした人生は築けませんね。

 

 

また別に

「人は苦労を経験しないと成長できない」神話。

 

するとこの人は成長のために

‘苦労’を次々と引き寄せます。

 

波乱万丈の人生かも知れません。

 

それからこんな場合、

何を‘苦労’と思ってるか?も重要です。

 

自分が

‘苦労’と思ってることが起きてきますね。

 

‘苦労’の中身の見直しも必要です。

 

 

あなたも自分の人生の意味を知って、

変えたくなったら、

フラクタル心理学を学んでください。

 

マスターコースは、

入門〜上級まで19日間のコースです。

 

無料体験会、

各種2時間ショート講座もあります。

 

============

 

ニュースから深層心理を読み解く、

転ばぬ先の魔法の杖

「フラクタル心理学LDP講座」は、

 

5/23(水)13:30-15:30

https://resast.jp/events/254761

5/27(日)10:00-12:00

https://resast.jp/events/254768

岡山市内