良い人生を送るには必須のこと

自分を改造する

ってことばを拾いました。

 

人を改造ってどうでしょう?

 

そんな大げさな!

かも知れませんね(笑)

 

改造

(デジタル大辞泉)

 

かい‐ぞう〔‐ザウ〕【改造】[名](スル)

建物・機械・組織などをつくり直すこと。

別の用途にかなうようにつくりかえること。

「応接間を改造する」「内閣改造」

 

 

改造車に

改造ペン

改造銃に

改造人間

 

子どものころみたヒーローは

憧れでしたね。

 

 

これって、今より良くなりたい、

もっと違う、

今より良い自分になりたい

いう向上心の表れでは

ないでしょうか?

 

それから、

『別の用途に合うように』とあるので、

用途、

目的が変わらなければ

改造の必要はない、

ということになりますね。

 

 

人はどうでしょう?

 

あなたは自分のことを、

改造は必要ないと思いますか?

 

このままの自分で

じゅうぶんだと思いますか?

 

 

だったらそれは、

 

今持っている目的通り進んでいるか、

 

反対に目的を持っていないか、

 

でしょう。

 

目的がないまま

迷走しているかもしれないし、

 

目的にかなっている、と思っているのが

勘違いで、

あらぬ方向に向かってるかもしれません。

 

 

ちょっとチェックしてみましょう。

 

人生の目的通り進んでいれば、

 

望みは次々と叶ってきている

はずですから。スイスイと。

 

 

もし自分の周りに

自分の意に沿わないことがあるのなら、

人生の目的通り進んでいないということ。

 

それは

自分を改造する時期ということ。

 

 

 

もう一度自分に問いましょう。

私は改造する必要はない?

 

 

人生の中で自分を変える時期が来たとき、

大きく転換の時期が来たとき、

悩みが生じます。

 

自分を改造したいと思う方は、

効率よく人生を変える方法

お伝えしますね。

 

 

それには、

自分を深く知ることが必須です。

ごまかしなしで。

 

 

私は改造する必要はない?

 

今のままで十分幸せ?

 

もしほんの少しでも、

これくらいでいいとか、

ほどほどで、と思うのなら、

 

とってももったいない!

 

人や環境のせいにしないで、

もっと変われます。

 

そのためのツールがあります。

 

私もそうでした。

 

変わりたいあなたを力強くサポートします。